2ntブログ

おひさしぶりです。

2022年09月15日 20:17

お久しぶりです。生存しております(#^.^#)。

POSER12.0.7以来POSERを触っていませんでした。
そして、POSER12.0の最終バージョン12.0.1029が出たので確認をしてみましたが・・・・(T_T)
新しい機能は実装されず使い勝手とバグフィックスで終了です。
POSER12.1になるのかな?
これで、12.1となって本当に新しい実装機能がドカンと搭載されるか
はたまたドカンと新機能搭載でPOPSER13が出なければPOSERは終わったかも・・(つД`)ノ

まあ、POSERの今回の悲惨な最終アップデートで記事を書こうとしたわけではなく
この度Prime VideoでPOSERで作ったアニメRWBYが一挙上がりました。
RWBY VOLUME1当時、POSER2014だったと思いますがPOSERの可能性を感じさせるアニメでした。
当時は3DCGでのアニメは少なく話題になったのでご存じの方もいらっしゃると思います。

今回Prime VideoへはこれらVOLUME1
1_20220915193348e77.jpg

VOLUME2
2_20220915193350058.jpg

VOLUME3
3_202209151933527f5.jpg

VOLUME4
y_60e904f1c7c64.jpg

VOLUME5
5_20220915193346157.jpg

VOLUME6
6_2022091519335380a.jpg

VOLUME7
7_2022091519335488e.jpg

VOLUME8
8_20220915193355d58.jpg
の8本の劇場版がプライム扱いで見放題です

RWBY氷雪帝国発売記念ではないでしょうか?
431e2482-813c-4606-aeec-4ade57cc83d8.jpg
RWBY氷雪帝国はプライムになっていません。

RWBYはスミスマイクロのスポンサーでPOSERで作られています

VOLUME1はPOSER2014だと思いますが頑張っていると思います。
3DCGアニメがほとんど無い頃に作られたこの作品は
Toonが得意とはいえPOSERで作ったとは思えない出来で
内容がおもしろいので見始めるとついつい見てしまいます。
キャラクターデザインもなかなかです。
主人公のRWBYがかわいいっす。愛用の武器もかっこいい!
POSER作品と言う事は置いておいても内容が面白いので一度見てみてもそんはないですね。
POSERのアニメーションと言えば私の溺愛するKz-REDさん家の赤毛さんのムービーも見ものです。
そして、今となってはPOSERはToonアニメしかとりえが無いと言えるかもですね(つД`)ノ

エロ着せ替えも、それに伴うPropsや服の作成、そしてメインのキャラクター作成にも飽きてしまい
この頃ではPOSERをいっさい触らなくなってしまい、色々なAIソフトへはまっていましたました。
今回RWBYを見てまたToonのキャラクターなるものを作りたくなってきましたのでまたPOSER触って見ますか!?

ともあれ今回はPOSERアニメーションがPrime Videoへ登場ヽ(≧∀≦)ノ

っと言う事でよろしければPrime Videoのメンバーの方は参考までに
POSERで作られたアニメーションを見てみてはどうでしょうか?

久々ブログ更新でした、ではまた
MNE



Poser 12アップデート12.0.703

2021年10月16日 13:37

Poser 12アップデート12.0.703が来てます。
 今回もバグフィックスに終始しています(どんだけ重大バグあんねん?)。 
そして、今の開発陣では機能強化は見込めないのでしょうかね???
 DAZは進化を続けているのにバグ取りに終始するアプデには飽きてきましたね。 
そろそろPOSER12としての新機能を出してほしいものです。
 ではどうぞ
dl.jpg


そして、FC2の親分が国際手配されました。 
エロ動画かんっ系らしいですが詳細はネットで検索してみてください。 

 ブログを心配していたのですが2NTへ丸ごと譲渡され引っ越しの手間がなく一安心 
FC2にこだわっているわけではないのでOKです。 

 ですので、
アドレスが変わりましたので
ここを覗いてくださる方は今一度ブックマークをお願いします。


ではでは、また!!






MNE

Poser 12のアップデート12.0.619

2021年08月05日 09:30

Poser 12のアップデートにより、速度やアニメーションなどが向上します
そして、起動画面が書き換えられます、インストールの前に最後の補足をチェック!!
LbUgssBwChhP01UhPCpGPclyHmv01HkcCb8VnqNY.png
Poserの親会社であるBondwareInc。によると、Poser 12の最新のアップデートには、一般的な速度、アニメーション、Python APIなどの改善を含む、多数の改善とバグ修正が含まれています。

Poser 12.0.619は、PoserSoftware.comのダウンロードページからダウンロードできます。

ボンドウェアの社長兼最高経営責任者(CEO)のティム・チョート氏は、
「これらのほとんどは、修正され、「アーリーアクセス」プログラムの下で無料で提供されているPoserコードベースの長年の問題に対処している」と語った。

最大の変更は、Windows 10に関連する速度低下を修正することにより、Poserの速度を向上させます。
その他の変更は、Poser-Python APIの機能を向上させ、アニメーションプロセスを微調整します。

いくつかのマイナーな修正には、日本語とドイツ語のキーボードローカリゼーションの修正が含まれ、
それらのユーザーのデフォルトの翻訳が適切に読み込まれます。

「ある意味で、これらはPoserでのPython3のアップグレードと多言語サポートの最終的な磨き上げを表しています」
とChoate氏は述べています。

また、ネットワーク接続ストレージ(NAS)デバイスのUNCファイルパスサポートも修正しました。

「一部のクライアントは、NASデバイスを使用して、個人またはチームで使用するための大規模なコンテンツコレクションを 保存しています。
Poserがこれらのデバイスへのアクセスに使用されるUNCファイルパスをサポートするようにするために多大な努力が払われました」
とChoate氏は述べています。

これは、コンテンツフォルダーのUNCパスを完全にサポートすることで実現しました。
これにより、Windows 10は、UNCによって指定されたライブラリ、ランタイム、
または任意の場所に書き込むことができます。

dl.jpg


一般的な速度の改善
新しいリリースには、Poser12の速度を向上させるために多くの変更が加えられています。

このリリースでは、グラフィックアプリケーションのパフォーマンスを低下させるWindows 10の変更への適応など、
Poserのパフォーマンスを改善するための重要な作業が行われました。
たとえば、Windows10の速度低下に対処する多くのユーザーインターフェイスの変更があります。

しかし、速度の向上において他よりも優れている変更が1つありました。

Poser開発者のCharlesTaylor氏は、「テクスチャピッキングの本当の変化」と「Material Roomでは、テクスチャプレビューが表示されるとき、マテリアルピッキングの速度が大幅に向上しました(最大10倍高速)」と述べています。

また、新規インストール時にテクスチャキャッシュのデフォルトの最大サイズを500MBから1GBに増やすことで、速度を向上させました。
既存の設定がある場合は、手動で変更する必要があります。

アニメーションの改善
Poserには、この最新リリースで微調整された一連のアニメーションツールがあります。

「これらは特定のアイテムですが、Poserのアニメーションツールの調整に多大な労力が費やされました」
とChoate氏は述べています。

まず、[ムービーの作成]フレーム範囲の入力テキストフィールドを増やしました。
次に、アニメーションパレットでキーフレームを削除した後に選択が失われるバグを修正しました。
最後に、FBXエクスポーターは30 fpsにハードコードされなくなり、フレームレートを適切に設定するように修正されました。

Poser PythonAPIの改善
このリリースでは、Poser Python APIを介してより多くの機能が提供され、サードパーティの開発者がPoser関連のツールを簡単に作成および販売できるようになります。

Poser-Python APIの改善には、ウェイトマップの対称コピーを取得する方法、
Poserから個々のPythonコールバックイベントをクリアする機能、Pythonのアクターロック状態へのアクセスの追加が含まれます。
また、コロンで区切られたHFS形式のパスを処理するPoser関数へのアクセスも提供します。

その他の改善
•Macにダイアログを追加して、Poserを強制的に再起動したときにロックファイルへのパスを表示すると、
単一インスタンスのロックファイルが残り、再起動後のPoserの実行が妨げられます。

•製品登録ページのシリアル番号フィールドを変更して、パスワードスタイルのUI処理を使用し、
教育/教室で使用するマルチシートライセンスを保護します

•工場出荷時のデフォルトの起動シーンをGと評価するように更新しました。
デフォルトのシーンでは、服を着たLaFemmeフィギュアが起動します。

その他のバグ修正
•OpenGL Comic Book Previewは、カメラのヒザー/ヨンパラメータを調整して黒にクリップしなくなりました。

•数値をスケーリングしても、関節の特異点の近くで適合が失敗することはなくなりました。

•ライブラリパレットのUIが改善され、不均衡なパネルで開かなくなりました。

•Windows10のプレビューウィンドウでの表示の問題を修正しました。

•メインフィギュアがロードされたときの起動選択を「ボディ」に修正しました。

•ライブラリ検索で、特定の場合に重複する結果が返されないようになりました。

•起動時に選択されたデフォルトシーンでは、pickActorを介して設定したアクターが選択されたアクターとして表示されます。

•ライブラリ検索がNONEに設定されている場合の壊れたデフォーマ(ウェーブ、マグネットなど)オブジェクトパスを修正しました。

•シーンコレクションでコアコンテンツの検索に失敗することはなくなりました。

•ライブラリ検索がNONEに設定され、欠落しているカメラとライトのプロスクリプトを選択しないことを選択した場合の起動時のクラッシュを修正しました。

•アイテムリストが選択されているときにお気に入りにフォルダを追加しても失敗しなくなりました。

•Included、Renderosity、またはPoserSoftwareの購入インストール中にコンテンツライブラリを更新すると、ライブラリをリロードする場合でも、そのチャネルにロックされたままになります。

•Poser12スプラッシュ画面の著作権の日付が更新されました。


っとなっていました。
久々の更新ですね、ホント久々(-_-)zzz

補足です
前回起動画面について書きました
今回アップデートすると鼓動画面が変わります
まずは、前回書き換えた30000_credits_splash.psd をアップデートの前にコピーしておくとよいでしょう
前回読み取り専用にした広告画像が新たにインストールされます。
新しくインストールされた広告用の画像をまた読み取り専用にすると30000_credits_splash.psdで起動します。
書き換えた方は注意してくださいね。

ではでは、また!!


MNE

醜い起動画面を変更

2021年07月22日 14:48

いきなりPOSERの起動画面が変わった!?
GTdiykRsWM6csaLYx1x68ILPDDXvYMJNZZZNVFpT.jpg
こんな画面POSERのロゴもないのでウィルスかと思いちょっとビビったっす。

後にPOSERのロゴを表示するようになったが、この画面はいただけない
どこがアニメガールなのかただスケッチレンダリングしただけではないか!( `ー´)ノ
そして醜い、醜すぎる。
調べてみると広告だそうである。
何かRenderosityでのおすすめを表示するそうであるが・・・
これをすすめるとは・・・終わってるなPOSER。

まあ、ここは気をしっかり持っていきましょう。
前にも書きましたが、私は起動画面を書き換えて使っています。

デフォルトはこれ30000_credits_splash.jpg

そして書き換えたのが最近お気に入りの子です。
Layer 3


POSER12になって前に書いた書き換え方法ではできませんので
またちょっと書いておきます。

その前に広告起動画面を表示しないようにしましょう

では、
C:\Users¥任意のユーザー名\AppData\Local\Temp\Poser\12
の中にある起動画像を読み取り専用にします。
消してもまたダウンロードしますし、書き換えても起動のたびに広告画面を書き換えます
よって消さずに読み取り専用にして書き換え不可能にしてしまえば読み込みません。
そのまま起動するとデフォルトの起動画面に戻るはずです。

起動画像書き換え方法

まずは、C:\Program Files\Poser Software\Poser 12\Runtime\ui の中にある
30000_credits_splash.psdをバックアップを取って
もう一つどこかへコピーしておきます。
コピーした30000_credits_splash.psd を Photoshopで開きます
するとPOSER12ではレイヤーがスマートオブジェクトになっていて30500という名前のレイヤーひとつしか出てきません
ですので右クリックでスマートオブジェクトの編集でばらします。
ばらけた画像へお好みの画像を合成します。
もう一度右クリックからスマートオブジェクトへ変換で元に戻します
名前が変わっていると思うので30500へ戻します。
そして上書きして出来上がったものを
C:\Program Files\Poser Software\Poser 12\Runtime\ui へ上書きコピーして終わりです。
起動すると書き換えた画像で起動すると思います。

まあ、醜い起動画面に耐えられずにいる方へ
試してみてください
これによる障害は自己責任でお願いします。
くれぐれもバックアップは忘れずに

では今回はこの辺で。
MNE

LaFemme用LONG BOB Hair for POSER

2021年07月09日 22:17

今回の記事は
pixivFANBOX限定ですのでそうでない方はスルーでOKです ('◇')ゞ

日本人用の髪は少ない、そして昨今POSERでは日本人のベンダーが減っています。
そんなこんなで自分はお金がないこともあり自分で作っったり,有り物を改造して使っています (^^ゞ

そして、久々Pixivを覗いたのですが
一年以上活動していないにもかかわらずFANBOXで支援してくださる方がたくさんおられます。
そのため、pixivFANBOXでご支援の方々へお礼の品として
いつも使っている髪を少し手直し、パッケージ化して配布いたします(POSER用)。
ありがとうございます。
a_202107091935027ec.jpg

色はたったの三色

BLACK.png

ブロンド
Blonde.png


RED.png

インストールはHairに本体がMaterialsにマテリアルセットが入っています。
Renderosityは配布の決まりを作りました
今後マテリアルはポーズファイル(PZ2)での配布は望ましくなくマテリアルファイル(mcz)での配布が望ましいと
ですのでそれに従って梱包しました。

Capも入っています。色は合わせて3色
Prop形式になっていますので位置や大きさを調整してHadeにペアレントして使ってください。
特に使わなくてもいい方は使わなくてもOKです。

そんなところでpixivFANBOXでご支援の方々、
どうぞガタガタですが使ってやってください。

それでは今回はこの辺で

MNE